スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                        

伝説の剣聖、塚原ト伝

今日から、NHKで「塚原ト伝」が始まりますが、どんな侍だったのか?(戸部新十郎「日本剣豪譚」)によると延徳2年(1490)、鹿島神社の神官、吉川家の次男として生まれた。生家も養子先
の塚原家も剣法を伝える由緒ある家柄であったため、幼少より実父、養父に鍛えられ、将来を嘱望されながら17歳で全国修行の旅に出る。諸国の名だたる剣豪と200回以上も剣を交え、真剣・木刀を問わず、決して負けを喫する事のなかったという剣聖だったということです。

塚原ト伝は、40歳を過ぎて妻帯したものの妻に先立たれ、子供が居なかったので養子を迎えた。
家督を継がせる息子を選ぼうと3人の青年を試した。譲るべき人物かどうか見極める為、部屋の鴨居に来枕を置き、暖簾越しに見えないようにしておいて、暖簾を跳ねると頭上に落ちてくる仕掛けをした。
最初の人は油断無く辺りを見回して、仕掛けを見抜いて来枕を取り除いて部屋に入ってきた。
二人目はそのまま入ってきたが、来枕が落ちてくると身体を交わし、刀に手を掛けたまま入ってきた。
最後のものは、やはり暖簾を跳ねた途端に来枕が落ちてきたが、目にも留まらぬ早業で腰の刀を抜き放、落下してくる来枕を真っ二つにして入ってきた。
見事な剣さばきを見せた最後のものが選ばれると思ったが、「枕ごときに驚いて剣を抜くとは呆れた奴だ」と一蹴し、最初の一番用心深かったものを養子として家督を譲ったのです。このように、
塚原ト伝は「負けない」事を心がける、何より「用心深い」事を要諦としていた、無手勝流秘術の持ち主だったようである。

さてドラマはどのような人物として描かれるか興味津々である。

スポンサーサイト
            

続きを読む

             

戦争と『生類憐みの令』

 



江戸幕府第5代将軍徳川綱吉は、貞享4年(1687年)殺生を禁止する法令を制定した。

「生類憐みの令」が出された理由について従来、徳川綱吉が跡継ぎがないことを憂い、母桂昌院が寵愛していた隆光僧正の勧めで出したとされてきた。「生類憐みの令」が出された理由については、他に長寿祈祷のためとも言われる。

当初は「殺生を慎め」という意味があっただけのいわば精神論的法令であったのだが、違反者が減らないため、ついには御犬毛付帳制度をつけて犬を登録制度にし、また犬目付職を設けて、犬への虐待が取り締まられ、元禄9年(1696年)には犬虐待への密告者に賞金が支払われることとなった。そのため単なる精神論を越えて監視社会化してしまい、この結果、「悪法」として一般民衆からは幕府への不満が高まったものと見られる。(ウイキペディアより)

▲先ごろ、朝鮮半島の南約50㌔沖に浮かぶ、巨文島が今、野良猫に「占領」されている。農作物を荒らすネズミ捕りのために島へ迎え入れた猫が繁殖し、人の手に負えなくなったのだ。
島に、天敵がいなくなったネコは畑を荒らし、天然記念物の、カワウソも食べ、生態系が撹乱している。
そこで、政府と自治体は推定780匹の野良猫を捕獲し、安楽死させると発表した。当然動物保護団体や獣医師会は猛反対した。寧ろ島の飼い猫が産んだネコが産んだ子猫が野良猫化しているほうが問題だというわけだ。(韓国のアンヨンヒ・ジャーナリストのレポート)
▲この事実を聞いて深く考えさせられた。前のブッシュ大統領の、鶴の一声で、大量破壊兵器があるという妄想で、イラクに米軍を、大挙派遣したが、『大山鳴動、ネズミ一匹』でフセイン政権を殲滅したが民族間の、内乱を生み、米軍だけでも、4000人以上の死者を出している。ネズミを殺しに行った、猫が、イラクの自爆攻撃にあい犬死にしているのだ。自然の摂理に反する、不条理の結果だ。
ネコにもネズミにも生きる権利があるのだ。
どんな理由があろうとも、他国を武力で、侵略する事は、許されないのだ、『野良猫』の運命に成るのが落ちである。
綱吉がいたら、『人をも含めた生類哀れみの令』を発動する事だろう。


  「平氏を亡ぼす者は平氏なり。鎌倉を亡す者は鎌倉なり。」徳川家康                         

誤解と誤算

 人は、誰しも誤算をしたり、誤解をして勘違いをして、思わぬ結果を招くものである。
日本史を見ても誤算や、勘違いで歴史を左右する事例がある。
「関が原の戦い」の三成も、「義は吾にある。その大義に人は集まるものだ」と確信し
家康打倒の軍勢を挙げたが老獪な家康は豊臣恩顧の大名を味方につけ土壇場で、
小早川秀秋までも裏切らせ,勝利をものにした。
三成の誤算が「徳川時代」を切り開いた切っ掛けになったわけだ。
最大の誤算は、信長である。1582年京都四条の本能寺で
明智光秀に急襲され49歳の若さで自刃した。光秀を見くびっていた重大な、誤算であった。
竜馬暗殺の黒幕は、薩摩藩(西郷)とも、見回り組の仕業とも言われているが、
はっきりとはしない。
いずれにしても刺客が飛び込んできたときに素早く大刀を手にすることができたら
、北辰一刀流の名手は、惨殺されることはなかったと思う。

一部を記載したが先駆者は、人の心を見る先見性、情報の分析、冷静な判断力が
大事である。
部下、民に対する、日ごろの義と愛が大切なことを示唆している。
ゆめゆめ、「勘違いと誤算」は危険で、命まで失う事になる。



五階の眺望、虚飾の電飾
偏向報道、 鵜飼の如し鵜呑みにせずに、迂回せよ

倭の乱れを直し,和を貴しとせる太子かな
民を愛して正しく導くも、奸吏、誤解し談合する

義も時には、偽とはなり、愛は、はるかに追放か
今こそ、誤算を散会せよ                         

(鉄道の日 記念PV)~消え行く国鉄型特急車両~


鉄道の日イベント

鉄道の日を記念して、JRグループや私鉄などの各鉄軌道事業者が、鉄道の日イベントと称してイベントを開催している。また、上記の東京・日比谷公園で開催される「鉄道フェスティバル」もこのうちに含まれるものと言える。

鉄軌道事業者が行うものは、主に車両基地での鉄道車両の展示や、廃車発生品(吊り革、方向幕など)や鉄道事業者のグッズの即売会などである。(youtube引用)

元来、鉄道の日は10月14日だが、2000年から体育の日が10日から第2月曜日に変更されたのに伴い、10月の3連休が設定されたことから、イベントは必ずしもその日に行われるとは限らない。また、事業者によっては鉄道の日や3連休以外の10月の土・日曜に行う場合もある。ちなみに10月14日が3連休に絡む組み合わせは、10月12日(土) - 10月13日(日) - 10月14日(月)の一つしかない。

また、一部の鉄道事業者では、安全面を考慮する観点から事前応募制でのイベントを開催している。

JR西日本の事故を思い出すが、世界一といわれた、国鉄も民営化され、事故も多い。
事故はつき物だが嘘の釈明は許せません。
八代の蒸気機関車は、特に懐かしい。生き物に見える。競争馬のハイセイコ-を髣髴とさせる。!                         

長崎「原爆の日」

 
 広島に続いて第二の原爆投下、目標は第一目標が福岡県小倉市(現:北九州市)、第二目標が長崎市であることを告げられた。
広島の原爆はリトル・ボーイと呼ばれましたが、長崎の原爆はファット・マン
と呼ばれます。広島の原爆はウラン爆弾でしたがこちらはプルトニウム爆弾で、
広島より強力、TNT火薬21000トン分の威力とされます。しかし平地の広島
に比べて谷間の長崎は、地形が原爆の被害の拡大を防ぎました。それでもこの
原爆で数ヶ月以内に7万人が亡くなり、その後亡くなった人を入れると、やは
り15万人ほどの人が命を落としたとされます。長崎にしても広島にしても、
役所の記録が失われた上に、朝鮮などから徴用されて働きに来ていた人の数や
一時的に疎開してきていた人などの数は分からないものが多く、本当の被害者
数というのは永遠に不明のままでしょう。

広島に原爆を落とした飛行機はエノラ・ゲイですが、長崎に原爆を落としたの
はボックス・カーというB29です。エノラ・ゲイと同様早朝テニアン島を出
発し、当初第一目標の小倉上空に達しますが、天候が悪かったため投下を断念、
目標を急遽第二目標の長崎に変更しました。そして長崎でも市の中心部には投
下できず、少し北部の浦上地区、松山町上空9600mから投下。高度500mで炸裂
した原爆はわずか0.2秒後には半径200mもの火球を作ります。この火球の表面
温度は太陽の表面温度並の8000度にも達しました。

この火球のエネルギーはその大半が爆風となって長崎市を壊滅します。私の中
学の時の数学の先生などは当時学校で授業を受けていて、たまたま柱の影の席
に座っていたため助かりました。突然凄い音と強い風が飛び込んできて、何が
起こったのか分からなかったといいます。その教室で授業を受けていたクラス
メートは大半が即死しています。

広島でもそうですが、長崎でもみんな、すぐそばを爆撃でやられたのだと思っ
たようです。ところが、どうもすごく広い範囲がやられているので驚きます。(google検索記事)

謹んで被害者の長崎市民に、哀悼の意をささげたく思います。                         

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    荒野鷹虎

    Author:荒野鷹虎
    何時までも心は若者でありたい!。
    (男性)道産子、AB型

    熱烈な阪神ファン。
    囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
    太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

    フリーエリア

    ☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  ☆後ほど訪問致します☆      

    最近のコメント

    コメントありがとうございます!

    リンク

    RSSリンクの表示

    文字を大きく・小さく

      カレンダー

      2017年babaさんのカレンダー

      フリーエリア

      プロ野球データFreak
      セリーグ順位表
      パリーグ順位表

      月別アーカイブ

      &freearea

      カテゴリー

      FC2カウンター

      現在の閲覧者数:

      アクセスランキング

      [ジャンルランキング]
      ブログ
      521位
      アクセスランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      その他
      158位
      アクセスランキングを見る>>

      FC2ブログランキング


      にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

      FC2Blog Ranking

      ブロとも一覧


      私とソラ

      小さなお花畑

      1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

      ちょっと寄り道しませんか?

      aioままのフォト日記

      吃音な俺がブログとやらをやってみた

      ライフスタイル向上のすすめ

      子育て主婦の日記ブログ

      猫のあくび

      ☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

      勝手に言わせてもらいます。

      ブラウンも、ルージュも大好き

      お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

      想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

      トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

      趣味人の箇条書きブログ

      やさぐれ戦記

      夢を追う旅-Doll making

      ぷーことおてて

      †夢見草†

      みぃちゃんブログ

      タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

      きっと誰かに愛されている

      中国通史で辿る名言・故事探訪

      TAKEろぐ

      ふんわりのかけら♪

      ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

      アイズの2代目看板愛犬♂12歳ラヴィン&ひろみのシャロ~ムでユニ~クな日々♪

      空想Cafe 『日ごろ景色』

      四季自然

      クマさんと一緒

      芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

      江戸の笑い

      ビーチサイドの人魚姫

      わくわく株式投資

      心に響くほんとの話

      もっとインターネットを楽しもう♪

      京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

      makoのなんだろう~~?

      アメコカリキの世界

      伊織のブログ

      炭酸水たー坊の食事日記

      薬剤師の不養生

      日本の四季

      【ミー子】の伝言(ことづて)

      脳科学 心理学 ブログ

      ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

      ピンクすずらん姫

      Poem Spice-久遠の詩-

      茜いろの森

      purotokoのブログへようこそ

      世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

      ノーベル賞候補犬 サンちゃん

      ひろかずのブログ

      山 ときどき 温泉

      空色の童話 -詩集-

      高橋さんの写真記念館

      竹林乃方丈庵

      月の木漏れ陽亭

      初期装備は ひのきの棒

      弱者のネット活用術

      アオの物語

      Wonder_Ryuchanの大人の日記

      洒落た日々喜楽

      私は、姑。

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

       

      フリーエリア

      リアル市況

      Calendar 1.1

      <
      >
      - - - - - - -
      - - - - 1 23
      4 5 6 7 8 910
      11 12 13 14 15 1617
      18 19 20 21 22 2324
      25 26 27 28 29 30 -

      全記事

      Designed by 石津 花

      フリーエリア

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。