血糖値と遊歩道


めったにこの階段は登らないないのだが、たまには気分転換に挑戦してみようと思い、13階段目であったろうか・・?長い黒いものが横たわっていた。よく見ると”シマヘビ”の子供らしいのである。蛇は神聖な動物であるのでまたぐのも気が引けた。
写真を撮ろうと思ったが、アップしたら皆さんに嫌われると思い撮影は止めた。私は浪人中,道庁の林務部のアルバイトで日高支庁の山林の石高計算をしていたことがあるのだ。マムシがいると困るので軍隊の陸軍が使った足のすねに巻く”ゲートル”を巻いていたが、昼休みで草むらに仮眠して目を覚ましてみると青大将とかシマヘビ(いずれも、毒は無い)が顔の直ぐ傍にいるのである。弁当の匂いに誘われて来ていたのである。そんなわけで誰もが嫌いか、気持ち悪がるのが普通なのだが、慣れというのは恐ろしいもので、「怖いと思う気持ちは全然なくなった」のです。先輩の職員も怖がったり逃げたりいじめたりしたら「蛇」は人間を恐れて鎌首を上げて脅すのだ」と聞き、なるほどと思ったものでした。余計なことなのですが、このころから道庁職員はアルバイトに印鑑を持ってくることを要求していました。いわゆる架空請求です。そのお金でビールを飲ませてもらったので同罪なのです。汗)
家庭持ちの公務員も小遣いには困っていたようです。涙)

 009_convert_20160621145906 (5)
コースを変えて西回りにした。蝦夷リスは雑食性で普通はどんぐりや木の実を食べるのだが、鳥獣の幼虫をも食べるらしい。最近蝉の鳴き声が聞こえなくなったのも蝦夷リスの影響か?とボランテイアさんが言っていた。又、蛇も見たことがないという。誰かが捨てたのが成長したのではと心配していた。この公園は名前こそ、「熊の沢公園」だが、その昔の物語では、熊が住んでいたらしいとも言うが、マムシも熊もいません。蝦夷リスが4組くらいの縄張りを持っているだけらしい。もちろん、野良猫も、野良犬もいません。

 
「荒野の決闘」では無いのだが、今日も血糖値との戦いは続くのである。市民の災害に備えた厚別消防署もみじ台出張所の職員の猛訓練には感服しています。感謝です。今日は何万歩歩いたか・・と思うも漫歩で終わったのかもしれません。笑)

道内で強風、札幌初雪

発達中の低気圧が千島近海を北東に進み、道付近は25日、西高東低の冬型気圧配置が強まった。各地で強い風が吹き、札幌や釧路など5地点では初雪が観測された。平年より3日から16日早い初雪となった。



たまたま道南の伊達市舟岡町の「やすらぎ」で7姉の通夜があるので、午前10時に5姉の甥っ子の車で、私のいる札幌市の厚別区から国道234号線に三川から安平町方面に向かったが、まさかと思う霙が降ってきたのには恐怖を感じたものでした。
安平町で3姉を乗せて4姉のいる苫小牧に向かったときでこのような今年はじめてみる霙に出会いました。甥っ子が冬タイヤに履き替えていたので一安心でした。

 

太平洋はべたなぎで静かだった。36号線を一路室蘭方面へと走った。札幌~室蘭「36号線=弾丸道路」~建設は難航を極め、特に白老・千歳間で多くの犠牲者を出し、工業都市ゆえの大型車両により、事故死亡者数が長らく日本一だったこともあり、棺桶街道という不名誉な呼び名がついた時期もあった。

 

虎杖浜の「かに御殿」前に出たが中国人の爆買いの団体は見あたらなかったのが残念でしたが、全国総ての地区で爆買いがあると言う物ではなさそうである。


昔の野球でも道内屈指の大昭和製紙の跡地の日本製紙(前身となる企業は十條製紙、東北振興パルプ(1968年(昭和43年)合併)、山陽国策パルプ(1993年(平成5年)合併)、大昭和製紙(2003年(平成15年)合併)の4社で、会社設立年度は存続会社・十條製紙の設立年度である1949年(昭和24年)としている。十條製紙と山陽国策パルプの合併で社名を日本製紙とした。)パルプ不況のあおりで勇払原野の製糸工場はかなり閉鎖されている。苫小牧王子製紙もノンプロ野球では強豪であった。いまだにこの地区ではパルプの煮る時の匂いが公害といわれています。


夕方になると雲行きも怪しくなり車も急ぎ足となってきた。この道路が零度を切るといわゆるブラックアイスバーンとなり恐怖の「死のロード」と化けるのである。北海道では最も怖い道路状態である。


室蘭から函館方面に向かう国道37号線沿いに姉の葬儀会場の『(やすらぎ)「伊達市舟岡町」という』前に着くと冷たく聳える東山が見えた。


カラスが異常に飛び回ってるので駐車場の管理人さんに聞くところによると、通夜の夕食や通夜振る舞いの残り物を待っているためだという。なるほど珍しい群れであった。

通夜の導師は真狩村の真言宗の真言院と言うお寺の尼僧さんでした。尼僧になるには、男性と同じ過程を踏みますが、原則として仏門に入ってからは有髪や家庭を持つことが許されませんが最近では、宗派によっては有髪の女僧を認めています。この尼僧さんは綺麗な有髪でした。父親がなくなり娘さんが急遽跡を就いたのだという。婿さんは未だ来ないらしい。お寺事情も現代世相を現しているようです。格式の高い宗派なので儀式は厳かに行われました。「言葉は真実であり、真実なるものは仏である」といい、言葉は仏の命であると説いています。概念として抽象された言葉ではなく、具体的事実となって活動している言葉で、これを真言といい、これを重んじるところから真言宗と言うそうです。
ご宝号は「南無大師遍照金剛」と呼びます。例を言うと、私の宗派の曹洞宗では「南無釈迦牟尼佛」と言うのと同じです。

お経は声を出して読むことに意義があります。御経を理解して読めばさらに良いでしょう。真言宗は天台宗と同じく、即身成仏といって、「この身このままで生きながら成仏することを目的とする宗旨なので、死を迎えたからといって、別に愕くことはないとされていますが、再生を目標とする弥勒信仰によって死者が蘇生し、生者もまた、新たな人生を獲得するようにとの願いをこめて葬儀を行っているという」。遺族関係者もこの機縁をよすがとして仏道修行の善行を積む機会として葬儀を行っているのですね。

私も尼僧様と共に般若心経を読誦して心が洗われる思いをいたし感謝でした。!

「朗報」
10月26日(月)に山梨県甲府市「常磐ホテル」で行われた第63期王座戦五番勝負(羽生善治王座 対 佐藤天彦八段)第5局は、羽生王座が勝ち3勝2敗で防衛。

YOSAKOIソーラン公式ページ

2015年度、第24回YOSAKOIソーラン祭りが10日から14日までの5日間、札幌大通公園で開催されました。その模様は下記の通りです。私は見に行くことが出来ませんでした。
http://www.yosakoi-soran.jp/about.html

   
     
  AOMORI花嵐桜組
 
   厚別チーム        
   RHK e・ga・o                             
 
踊り子の迫力を間近で味わえるパレードや、観光名所や地域の商店街・複合施設など、それぞれの地域の特色があらわれた会場で演舞が行われました。
同じ踊りでも会場ごとに違う見方・楽しみ方ができるのがYOSAKOIの魅力の一つ。
各会場で異なる表情を見せる踊りで、街を彩りました。

メイン会場となる大通公園では、今日からパレード演舞がスタート。
大通パレード会場では午前10時から一次審査も行われたほか、夜には目玉企画「サタデーナイトパレード」が開催されました。
過去の大賞・準大賞チームや全国の祭りで活躍するチームが続々登場するプログラムに、夜の大通公園が熱気に包まれました。


ダウンロード (26)

大賞には地元札幌の「平岸天神」が輝いた。

秋色深まる熊の沢公園

  


季節の変わり目に重症化する「冷え性」に加え風邪をひいて寝込んでいましたが、ようやく熱が下がったので久し振りに熊の沢公園に足を運んできました。
この公園の一番高いところにあるパーゴラ(もともとイタリアでブドウ棚をさした言葉。日陰をつくりくつろぎの場として景観を楽しむ建築用語)も長年風雨にさらされ色褪せていました。地域の方々が集まり、パーゴラの化粧直しをしていただき見違えるように綺麗になりました。

生憎のくもり空で手稲連峰と左片隅に見える定山渓の奥の札幌岳も霞んではっきり見えなかったが、先にベンチで山を眺めている中年のおじさんに出会い、仲良しになり、色々話していると、最近会社を辞めた登山愛好家でした。自ずと話題は御嶽山噴火の話に集中した。今年の正月に青森の八甲田山での苦労話をしたら、今年登山してきたと言う。全国の百名山と言う山を登るのが夢と言う。噴火の予知は出来ないけれど自分の知識と知恵で危険を肌で感じるようにならないと山登りは出来ないと言う。入山規制がある場合は別として大体が自己責任の覚悟で登っているらしい。所謂「山男」とお見えした。

火山噴火予知連によると、今回の噴火も予知は困難だったと言う。大学の火山研究者も国からの予算も少なく研究はまだ初歩と言う。
世界でも有数の火山列島とも言われる日本の場合は、津波対策の防潮堤と同じく避難小屋の強度完璧化や自治体で作っているハザードマップを周知徹底し、発生時の備え方を教育することが求められるのではと思った。

この臨時国会で安倍政権に求められるのは福島原発も含めあらゆる災害対策に真剣に対応して予算配分の再考をする事である。

purotokoさんのカメラは凄い‼

 

 
 
iphone画像 013 
iphone画像



雨模様が続き散策も出来ずにいたが思い切って試し撮りに出かけました。幸い雨には打たれず素敵な「熊の沢公園」を一時間掛かりで歩くことが出来た。カメラの性能は間違いなく良いのだが使い手の腕前が良くなければ写りもいいはずがない。
聊か心配しながらの写真行脚であった。最後に宮城県出身の御婦人が「猫と違い、犬に使われているようなんですよ・・」と言う言葉が妙に印象的だった。

戦場カメラマンの優れた業績を改めて称えたいと思った。どんな仕事でも命を張らなければ人の心を捉える事は無理だと思う。
たかが此の一枚の写真にも心が通っていなければ光景の美しさは人の心に訴えることはできない。

安倍総理が如何に、原爆被災者に向けて「世界の安全保障が変わり核の抑止力、集団安全保障行使の容認」の必要性を訴えても平和への心が無い限りは人の心を捉える事はできないものであると思った。

何はともあれ、迷カメラマンの第一歩である。
 

フリーエリア

☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  後ほど訪問致します☆

プロフィール

荒野鷹虎

Author:荒野鷹虎
何時までも心は若者でありたい!。
(男性)道産子、AB型

熱烈な阪神ファン。
囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

フリーエリア

応援よろしくネ~!!
日記・雑談(その他) ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ

最近のコメント

コメントありがとうございます!

リンク

RSSリンクの表示

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

フリーエリア

2017年babaさんのカレンダー

フリーエリア

powered by プロ野球Freak
応援よろしくネ~!!
powered by プロ野球Freak

最新記事

(/)

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
156位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
43位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

2012/10設定

ブロとも一覧


私とソラ

小さなお花畑

1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

ちょっと寄り道しませんか?

aioままのフォト日記

吃音な俺がブログとやらをやってみた

ライフスタイル向上のすすめ

子育て主婦の日記ブログ

猫のあくび

☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

勝手に言わせてもらいます。

ブラウンも、ルージュも大好き

お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

趣味人の箇条書きブログ

やさぐれ戦記

夢を追う旅-Doll making

ぷーことおてて

†夢見草†

みぃちゃんブログ

タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

きっと誰かに愛されている

中国通史で辿る名言・故事探訪

TAKEろぐ

ふんわりのかけら♪

ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

2代目看板愛犬♂ラヴィン&ひろみの笑顔日和

いろあそび工房  in  空想Cafe 『日ごろ景色』

四季自然

クマさんと一緒

芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

江戸の笑い

ビーチサイドの人魚姫

わくわく株式投資

心に響くほんとの話

もっとインターネットを楽しもう♪

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

makoのなんだろう~~?

アメコカリキの世界

伊織のブログ

炭酸水たー坊の食事日記

薬剤師の不養生

おらほの四季

【ミー子】の伝言(ことづて)

脳科学 心理学 ブログ

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

ピンクすずらん姫

Poem Spice-久遠の詩-

茜いろの森

purotokoのブログへようこそ

世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

ひろかずのブログ

山 ときどき 温泉

空色の童話 -詩集-

高橋さんの写真記念館

竹林乃方丈庵

月の木漏れ陽亭

不公正な国家賠償訴訟

初期装備は ひのきの棒

弱者のネット活用術

Webスクラップ帖

Wonder_Ryuchanの大人の日記

洒落た日々喜楽

私は、姑。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる