スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                        

羽生善治という男(将棋臨時総会)


iPS山中氏・羽生三冠・東大 五神氏・孫社長が、AI時代到来前に伝えたいこと(全文)
2月10日、「未来を創る若者たちへ」と題した対談イベントが行われた。登壇したのは、本イベントを主催した孫正義育英財団の代表理事で、ソフトバンクグループ社長の孫正義氏、同副代表理事で京都大学 iPS細胞研究所 所長の山中伸弥氏、同理事で東京大学 第30代総長の五神真氏、同評議員でプロ棋士の羽生善治氏。人類がこれからシンギュラリティ(技術的特異点)を迎えるにあたって、若者たちはどのような未来を見据え、いま何に取り組むべきなのか。それぞれの知見や経験をもとに大いに語り合った。


弱すぎた幼少期、なぜ将棋を続けたのか
http://www.sbbit.jp/article/cont1/33312#head7

前にも書いたのですが、こちら羽生喜治さんは、子供のときはサッカー少年であったようですが、両親が近くのスーパーで買い物をしている間、新宿将棋センターに預けられ、最初は弱くて15級(本来は8級から)で遊んでいたようです。

親は将棋をしなかったので、ここの先輩仲間にもまれて次第に強くなり棋士になろうかと真剣に勉強を始め、現在の地位を築いたのです。人生は本当にわからないものです。

昨年度は佐藤天彦(29)が今年は稲葉陽(28)が名人挑戦者となり、羽生さんは2位となりましたが、元名人佐藤康光(現会長)18世名人森内九段が昨年順位の関係で、ともに3勝6敗でしたが、順位が下の森内さんが陥落しました。三浦問題が無かったら、二人とも陥落したかもしれません。
羽生世代も遂に若手20代に負けてしまい、世代交代の波はひどいものです。そう彼らも先輩棋士にしてきたのだから仕方がありませんが。。笑)連盟会長任期は今年6月までですが、現会長の佐藤九段の力量も疑われています。

人格、風格、実力の3拍子がそろった羽生さんは、連盟会長になってもらうのが1番よいと思うのですが、彼の実力はまだ無冠の帝王にはならないでしょうから、会長職との兼務は難しいと思います。森内九段がA級陥落したので、有力候補ですが、性格がおとなしすぎるのが欠点です。とすれば、他に見当たりません。囲碁界のように外部招聘も考えなければならなくなってきました。それも一法かと思います。経営建て直しの意味でも。。


三浦九段といえば、羽生七冠王から棋聖を奪還した「平成の武蔵」と言われた強豪棋士ですからぜひ、損害賠償を一億円は払ってもらい、できれば悪い傲慢な男の渡辺明を除名したいものです。三浦九段の内心もそうだと想像出来ます。



「速報」
青野九段、中川八段、片上六段らの3人の理事が解任された2月27日の臨時総会
2月27日に午後1時から東西の将棋会館において、東西の会場を映像と音声でつないだ「テレビ電話」システムを使って将棋連盟の臨時総会が開かれました。三浦弘行九段の問題に基づいて、専務理事の青野照市九段、常務理事の東和男八段、中川大輔八段、佐藤秀司七段、片上大輔六段らの5人の理事解任を決議することが主要議案です。約90年の連盟の歴史で、前代未聞の事態となりました。

総会の冒頭で、2月6日の臨時総会で連盟会長に就任した佐藤康光九段が「どのような結果になっても、わだかまりが残らないようにしていただきたい」と挨拶した後、議長に佐藤義則九段、副議長に小林健二九段を指名しました。

http://tamarunoboru.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-3696.html
http://news.livedoor.com/article/detail/12731123/


http://toyokeizai.net/articles/-/160515?page=3
☆最も大事なことは、佐藤会長が「三浦九段は完全に潔白です。従って処分も間違っていました。」と明白な言葉で謝罪表明することです。過去の弁護的謝罪では曖昧模糊として本人と世間に明白に伝わりません。
棋士からの要請で開かれた臨時総会は紛糾するのは当然な事です。渡辺竜王にも総会やTVや新聞、週刊誌等で正式に謝罪をさせることも連盟の仕事です。





特別検察、朴大統領を収賄の被疑者として立件へ=韓国
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6231546

サムスングループ事実上解体 未来戦略室を廃止



堀北真希さんが芸能界引退 公式サイトで発表
http://www.iza.ne.jp/kiji/entertainments/news/170301/ent17030109130003-n1.html?utm_source=browser&utm_medium=push_notification&utm_campaign=PushCrew_notification_1488298445&pushcrew_powered

鴻池・元防災相に森友学園側から包み 「受け取らず」
学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題をめぐり、自民党参院議員の鴻池(こうのいけ)祥肇(よしただ)元防災担当相が1日、記者会見した。学園が土地交渉をしていた2014年4月ごろ、議員会館事務所を訪ねてきた同学園の籠池泰典理事長夫妻から「紙に入った物」を差し出され、「これでお願いします」と言われたことを明らかにした。
http://www.asahi.com/articles/ASK316S7VK31ULZU015.html?
スポンサーサイト
                        

将棋の冤罪事件

yjimage (4) yjimage (5)   yjimage (12) 個人的にも1億%クロだと思っている。 奴が除名になるかどうかは知らないけど、俺は二度と戦う気しない。 



■理事5人の辞任求める署名提出

 棋士の間に不満が今も渦巻く。「出場停止についてかなりの数の質問、厳しい指摘があった」「なぜ私が残るのか。そういう質問をした棋士もいます」。6日の臨時総会後の会見で、青野専務理事が明かした。谷川浩司会長(54)と島朗常務理事(53)の辞任だけでなく、他の理事5人の辞任も求める棋士たちが署名を提出し、今月末に臨時総会が開かれることが決まるなど、正常化への道は険しい。

 連盟は昨年12月、対局室にスマートフォンなどの電子機器を持ち込むことを禁止した。しかし、棋士の心に生じた疑心暗鬼が拭えたとは言えない。三浦九段への補償も決着していない。6日に就任した佐藤康光・新会長(47)は、多くの難題を抱えた船出となった。(村瀬信也)

■また同じようなこと起きないか

〈作家・元「将棋世界」編集長)の大崎善生さんの話〉

 三浦弘行九段が処分を受けた時、「将棋連盟が不正の動かぬ証拠をつかんだのだろう」と思いました。でも、そうではないことがその後、わかった。なぜ連盟は、こんなトンチンカンなことをしてしまったのだろうと感じています。

 当初、私が聞く限りでは、三浦九段を疑っている棋士が多かった。そういう報道が目立ったのもやむを得ないでしょう。しばらくして羽生善治三冠がツイッターで「疑わしきは罰せず」と発言し、多くの人の意識が変わったと思います。

yjimage (12) 6 (1)


 連盟が挑戦者交代という判断をしたのは、週刊文春に三浦九段の疑惑の記事が出るとわかっていたから。自身も謝罪しましたが、渡辺明竜王は取材に応じるべきではなかった。影響力を自覚して欲しかった。

 谷川会長、島常務理事だけでなく、私は他の常務理事たちも総辞職して出直した方がいいと思います。今の理事はそれぞれとても優秀な人材ですが、ソフトの発展といった時代の急激な変化に追いつけていない。外部から経営の専門家を迎えるなどしないと、また同じようなことが起きる心配があります。

 長年、将棋界を取材し、こうした不正は起きない世界だと思っていました。でもこういう事態が起きてしまった以上、ルールを徹底して、対局者同士が安心して将棋を指す環境を整えることが大切です。情緒や感情が表れる人間同士の対局のワクワク感は変わりないのですから。(談)


師匠の西村九段
 同問題については、26日に第三者調査委員会が「不正行為に及んでいたと認めるに足る証拠はない」とする判断を発表。代理人を務めた横張弁護士は、その点については事実と相違なく、評価しているとしたものの、“出場停止処分を妥当”としたことには「将棋連盟に寄り添ったものであり、極めて不当」とコメントした。

 また直接の処分理由となった“休場届の不提出”については、三浦九段から「竜王戦の辞退及び休場の申し出を行ったことはない」と説明。実際には連盟理事から「竜王戦は開催されなくなった。それを承知してくれるか」と言われ、三浦九段と渡辺明竜王はともに同意したこと。理事はその上で連盟にとって大変な損害であるとして三浦九段に「休場届を出していただきます。それでいいですね」と迫り、三浦九段はその場では了承。しかしその後、不正をしていないのに休場届を提出すると不正を認めたとも捉えられかねないと思い提出を拒んだが、結局三浦九段には出場停止処分が下され、開催されないはずの竜王戦は挑戦者を変更して開催される形となったのだという。

 将棋連盟側が確たる証拠がなく出場停止処分を下したことについて、三浦九段は「不審な点がなかったのなら、なぜ竜王戦に出場させなかったのか」「(竜王戦の)やり直しは難しいかもしれないが、元の状態に戻せるものなら戻してほしい」とコメントした。



「どうしても言いたいことがある」 三浦九段が初めて語った騒動の内幕
http://ironna.jp/article/5686
 まず初めに、どうしても言っておきたいことがあります。今年1月に私の疑惑を調査した第三者委員会の報告書概要が公表されました。あれを全部読んでくれた人は「無実」だと思ってくれると思いますけど、第三者委の結論は過去に起こったことは「後戻りできない」という中身でした。要するに「悪魔の証明をすることは不可能」という意味に近いと思うのですが、これは裁判で言えば「推定無罪」という意味ですよね。でも、無実と無罪では意味がまったく異なります。私が言ってもしょうがないのかもしれませんが、私への疑惑は「無実」であり、冤罪だったということは分かってほしいんです。・・・

この事件の裏側には将棋界の厳しい経営事情があります。日本棋院は、故・加藤正夫前理事長の尽力により、財政状態はかなり改善されました。
もともと日本棋院も棋士中心で、経営などについて考えることを一種馬鹿にするような風潮があったそうですが、そのじつ財政状況はひどいもので、年々赤字が増えていく状態だったそうです。
それではいけないと加藤氏が立ち上がり、理事長として様々な改革を断行しました。
もちろん棋士たちの理解と支持を得ての行動です。
改革は功を奏し、一年で収支を黒字にしたと言うからほんとうに驚きです。

改革を指導する傍ら、「ヒカルの碁」ブームにもうまく乗って囲碁の裾野を広げる活動にも携わり、さらに超一流棋士として試合にも参加していたそうです。
余程、忙しかったのでしょう。加藤氏は、理事長在職中の2004年末に脳梗塞に倒れ、亡くなられました。
本当に惜しい人をなくしたものです。

果たして、将棋連盟は大山康晴会長以来、このような努力をしたのであろうか!  谷川会長は将棋の天才であったが、運営感覚は無かったといわなくてはなりません。一連の不祥事件の処理で疲れて辞任したは良いのですが、現役棋士として(B1クラス)事件の直ぐ跡で対局して勝利しています。棋士会側から抗議され政治家を真似したかのように入院しました。喝)責任逃れといわれるゆえんです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170207-00000564-san-cul
将棋・三浦九段「谷川さんのお兄さんから手紙をもらった」
 コンピューターソフト不正使用が指摘され、その後の調査で不正の証拠はないと認められた三浦弘行九段(42)との一問一答は次の通り。
http://www.huffingtonpost.jp/2016/12/27/hiroyuki-miura-03_n_13867848.html


n-HABU-large570 (1)
将棋の羽生善治さん(左)の長女舞花ちゃんと元気に病院を退院した母親の理恵さん(1997年撮影) | 時事通信社

羽生理恵さん、メディアやネットでの誹謗中傷を告白「社会から人を抹殺する威力がある」



「一部の方々がまことしやかに噂されてネット上に残る事に危機感を覚えています」

将棋の羽生善治三冠(46)の妻、羽生理恵さん(46)が1月29日、「メディア、ネットでの情報拡散の恐ろしさと、イメージ先行の怖さ」について実体験を交えたメッセージをTwitterに投稿。そのメッセージに注目が集まっている。

2015年10月に三浦弘行九段をめぐる「将棋ソフト不正使用疑惑」が報じられた際、羽生三冠についてメディアやインターネットで事実と異なる「誤解」が生じたという。
http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/29/rie-habu_n_14484416.html

佐藤康光会長ご挨拶

「皆様こんにちは。日頃より日本将棋連盟公式webサイトをご覧いただきありがとうございます。
本日(2/6)、臨時総会と理事会が開催され、会長に選任されました。理事自体も初めての経験となります。はなはだ未熟ではありますが、宜しくお願い致します。
昨年秋からの一連の問題では将棋ファンの皆様、主催社および関係各位、そして何より三浦弘行九段とご家族に大変ご迷惑、ご心配をお掛けいたしました。私は当時、棋士会会長を務めておりましたが、何一つお役に立てなかったことをお詫びいたします。
昨年末の第三者調査委員会の報告で三浦九段の疑惑が晴れ、2月13日が復帰戦となります。これから素晴らしい将棋、活躍を見せてくれるものと思います。今後三浦九段の名誉回復、並びに将棋界の信頼回復に努めてまいります。




「外出禁止」に違反、棋士2人を罰金処分 日本将棋連盟

 日本将棋連盟は10日、対局中の外出を禁止する規定に違反したとして、棋士2人を罰金処分にしたと発表した。外出禁止は、将棋ソフトによる不正の防止策として昨年12月に導入された。

 処分を受けたのは村田顕弘五段(30)と金沢孝史五段(43)。村田五段は今月7日、夕食休憩の際にコンビニで買い物をし、金沢五段は8日、昼食休憩の際に外食したという。いずれも東京都渋谷区の将棋会館での対局で、他の棋士の指摘で発覚した。連盟は、それぞれ、対局料の50%の返上を求めた。

 2人は「規定に対する理解が不十分だった」と説明しているといい、スマートフォンなどは携帯していなかった。

 連盟は不正対策を決めた昨秋、規定の変更を各棋士に通知していた。佐藤康光会長は「大変なことが起きてしまって申し訳ありません。監視の強化も検討する」と話した。

要するに連盟は現代IT進歩についていけなかったのです。ことは遅すぎたのです。




将棋連盟谷川会長の兄がネット署名、三浦九段の名誉回復目指す
http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/31/ani-tanigawa_n_14510010.html
 署名は三浦九段が将棋ソフトの不正使用を疑われた問題をめぐり、三浦九段が「無実にも関わらず名誉が回復されていない」として開始されたもの。「将棋界を正常な状態に戻す」こと、週刊文春の取材に応じた渡辺明竜王などへの処分も求めている。署名は日本将棋連盟新会長に手渡しする予定。

将棋の羽生善治3冠(46)の妻で、元女優の理恵さん(46)が自身のツイッターで、将棋ソフトの不正疑惑を報じた週刊文春を「中吊(づ)り(鉄道などの車内広告)や新聞(広告)の見出し用に、主人の名前を利用された」と批判した。

 ツイッターは29日夜、19回連続で更新。羽生と疑惑をかけられた三浦弘行九段(42)との対局が来月13日に控えていることから「注目される対局を前に、誤解を解きたい事を手短にお話しします」と切り出した。記事内容について「秘密会合で主人が処分相談など真っ赤な嘘(うそ)」「主人をあたかも三浦先生告発の一員と誤解を受けるように名前を利用された」などと指摘した。

 昨年10月発売の週刊文春によると、三浦の疑惑に関する経緯の説明を受けた羽生は、日本将棋連盟の理事に「限りなく黒に近い灰色だと思います」というメールを送ったとされている。羽生自身はこの報道後、理恵さんのツイッターに「灰色に近いと発言したのは事実」とした上で、補足説明として「白も黒の証明も難しい。疑わしきは罰せずが大原則と思っています」と記していた。理恵さんは「“グレー羽生善治”の所だけに焦点を当てたご都合切り取り主義」ともつづった。

 羽生との対局は三浦にとって復帰第1戦となる。理恵さんは最後に三浦との対局を「将棋だけに集中できますように。ファンの皆様、お力をお貸しください!」と訴えた。


谷川俊昭と将棋を愛する仲間たち、署名活動スタート
http://k-haru.mond.jp/2017/01/30/post-4792/

谷川俊昭氏は東大将棋部以来、アマチュア将棋界では有名な強豪棋士です。辞任した谷川会長の実兄です。正直で、世渡りの下手な兄、谷川浩司の悩みを聞くに及び無く、不祥事関連棋士や連盟の責任を追及すべく立ち上がったのです。
拙者も、その意思に賛同いたし、署名いたしました。一般事件にたとえれば、警察(渡辺、久保九段、橋本8段ら)がずさんな捜査をして送検(連盟)して、検察が無実とわかりながら起訴して裁判所(調査委)が無罪を宣告したのですが、余計な「連盟が処分したことは妥当であった」との連盟寄りの付記をしたことが三浦九段の完全無実を薄める効果を出し、司法関係者の調査委の常識が疑われています。連盟の強気なその後の対応に現れて三浦九段の名誉と家族の傷をさらに痛めたのです。無罪なら容疑があったことになりますが、まったく無実だったことが証明されたのですから、完全な冤罪事件なのです。連盟と告発者はぎゃく起訴されて処断されてしかるべきと思います。名誉とかいう生易しい問題以上で人道的傷害事件といえます。喝)、一部では、ある弁護士が裁判になることを予想して関係告発者を弁護する動きがあるようですが、そこまでいくと泥沼にはまり将棋はフアンから見捨てられることでしょう。メデイアは真相を追究して一般視聴者にもよく理解できるような報道をするべきと思います。少なくとも一人の棋士生命の喪失問題をこのような曖昧な形で終わらせることは許されない事と痛感する次第です。取り留めの無い文章でわかりづらいと思いますが、今のままでは将棋の日本文化も誇れなくなると思うのです。

尚、この件を系統的に詳細に記載されている詰将棋メモさんのブログを是非一度ご覧になることを勧めいたします。☆!

電王戦は2012年に始まり、同社が運営する動画配信サイト「ニコニコ生放送」で中継してきた。13年には現役棋士が初めてソフトに敗れ、話題を呼んだ。通算では、ソフト側が12勝5敗1引き分けと大幅に勝ち越している。ドワンゴの川上量生(のぶお)会長は、記者会見で「人間とコンピューターの関係を示すイベントと思ってやってきた。役割は終わったと考えた」と話した。

 今年の電王戦二番勝負は、佐藤天彦名人(29)がタイトル保持者として初めて出場する。第1局は4月1日、栃木県日光市の日光東照宮で行われる。
                        

将棋界の一番長い日

 

雪解けも始まり、本道にも春の兆しが訪れました。


ph_junnisen7509_start (1) 

稲葉8段が森内九段に勝ちさえすれば、すんなり挑戦者に決まるのですが、この右画面を見れば不思議ですよねー。。
熱戦の余り千日手となり先後入れ替わり、指し直しとなっていたのでした。稲葉8段の先手で始まりました。1番遅い決着となるでしょう。
昨年度の名人戦では、佐藤天彦8段に名人位を奪取された羽生喜治さんに今一度捲土重来を祈って勝つことを期待しているのです。!


羽生三冠も居玉のまま仕掛けて激しい戦いとなっています。挑戦者になるには、この対極を絶対勝たねばなりません。佐藤九段も大変な局面を迎え、負ければB1に降級の危機です。現在は連盟会長職にもあり、会長職の任期も6月までです。A級とB級では収入も違い生活がかかっています。朝方まで真剣勝負をするわけがお分かりと思います。勝負の世界は勝たなければならないのです。

佐藤天彦名人の挑戦者を決める第75期名人戦A級順位戦の最終局が2月25日(土)に東京・将棋会館で行われます。 A級初参加となる稲葉陽八段が現在7勝1敗で単独トップ。6勝2敗で羽生善治三冠と広瀬章人八段が続いています。 稲葉八段は、森内俊之九段と対戦し、羽生三冠は屋敷伸之九段と、広瀬八段は、 佐藤康光九段とそれぞれ対戦します。
稲葉八段が勝った場合、もしくは、敗れた場合でも羽生三冠と広瀬八段が共に敗れた場合は挑戦者となります。稲葉八段が敗れ、羽生三冠、広瀬八段の両者またはどちらか一方が勝った場合、7勝2敗で並び、プレーオフとなります。 一方、 降級は、佐藤九段、森内九段、屋敷九段の3名に可能性があり、最終局の勝敗によって1名が降級となります。





「速報」
0:33森内九段が投了、新生稲葉8段が名人挑戦者に決まりました。敗勢の羽生さんは結果をわからず真剣に苦しい局面に没頭しています。実は、羽生さんと広瀬8段が先に負けた時点で
稲葉8段の挑戦者が決まったのでした。
            

続きを読む

             

谷川会長が辞任 将棋連盟 ソフト不正騒動引責



谷川会長が辞任 将棋連盟 ソフト不正騒動引責

http://www.tokyo-np.co.jp/article/igo-shogi/news/CK2017011802000282.html
http://www.tokyo-np.co.jp/article/igo-shogi/news/CK2016122802000212.html
谷川浩司会長辞任の挨拶
謹んでご報告申し上げます。この度、会長を辞任させて頂くことと致しました。
第三者調査委員会から報告書を頂き、年末年始をはさんでいろいろと考えた結果、将棋ファンの皆様、主催社・協賛社の皆様、そして三浦弘行九段に誠意をお伝えするには、会長が辞任するのが一番、という結論に至りました。加えて、昨年の十月以降、対応に苦慮する中で心身ともに不調をきたすようになってしまいました。このような状況の中で責任ある立場を続けるのは、将棋連盟にも迷惑がかかると考えました。専務時代を含めると約五年半、お世話になりました皆様には申し訳ありませんが、ご理解頂ければと思います。なお、空白期間を作ることはできませんので、新しい会長が決定するまでの期間は務めさせて頂きますことをご了承下さい。関係者の皆様、将棋ファンの皆様にご迷惑をおかけしましたことを、あらためて深くお詫び申し上げます。

☆このたびのことは事件性を感じるものと思います。確かな証拠もなく、一部の告発で連盟が確かめせず三浦九段だけを出場停止にしたことは、明らかな間違いである。しかも、挑戦者を代行させると言うのも前代未聞の異例なことである。続投に自信を見せていたのに急に辞任の意思を表明しましたが、ようやく関西本部や棋士のベテラン中心が執行部の対応を批判して署名集めを始めました、谷川会長は対応に慎重さが欠けていたことを認めていますのでもはや弁解や防衛を出来ないと踏んで島常務と二人が逃亡したのです。卑怯です。償いをしてからやめるべきです。喝)

調査委の裁判官や検事総長とか偉そうなやつらが、【三浦九段の出場停止処分は妥当】と言ったものだから困るのです。余計なことを言ってくれました。最も依頼者のためだから仕方がないのですが・・・意図的な証拠もないのに連盟に告発した渡辺竜王と久保と橋本の3人だけは許すことが出来ません。偽計業務妨害罪と名誉毀損罪です。まだありそうです。これから連盟と保証金問題の交渉が始まりますが、両者の間は大きく乖離しています。ただ紳士的な三浦九段は、2月から羽生3冠との対局を受けましたので、感情を相当殺しています。渡辺は来季のA級戦で三浦との対戦をどの顔してやるつもりでしょうか?三浦九段とて正直内心では吹っ切れないものがあると思います。休場するか、新規執行部がどのような判断を下すかが注目されます。渡辺他3人の棋士は自発的な行動を期待したいものです。執行部も首を切るのは辛いはずです。せめてもの償いをするなら自発的な引退が望まれます。最低限「竜王位を返上」してほしいです。賞金も連盟預かりとすべきです。代理挑戦者の丸山九段には罪がありません。一度は断ろうとしたのです。将棋界に大きな汚点を残した負の遺産を払拭するには相当時間が要することでしょう。泣)


加藤一二三九段、引退へ 最年長77歳、C級2組から陥落
将棋界の史上最年長棋士で、長くトップ棋士として活躍した加藤一二三(ひふみ)九段(77)が19日、第75期名人戦(毎日新聞社、朝日新聞社主催)の順位戦C級2組から陥落することになり、規定により現役引退が決まった。順位戦の残り2局と、3月までに抽選がある棋戦で勝ち進んだ対局は指すことができる。

                        

将棋 “三浦九段の不正認める証拠なし” 調査委発表

 


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161226/k10010820201000.html
将棋の三浦弘行九段が対局中に将棋ソフトを不正に使った疑いがあると指摘された問題で、日本将棋連盟が設けた調査委員会は、「不正行為に及んでいたと認めるに足りる証拠はない」と発表しました。その一方で、連盟が年内の出場停止処分にしたことについては、竜王戦の開幕を前に緊急性があったとして妥当だったとしています。
日本将棋連盟は、三浦弘行九段が対局中に席を離れることが多く、将棋ソフトを不正に使った疑いが出ているとして、ことし10月、聞き取りを行ったうえで年内の公式戦の出場停止処分を決めました。これに対して三浦九段は、NHKのインタビューで「決して不正はしていないので、処分を受けるいわれはない」などと話していました。聞き取りをした多くの棋士も、自力による指し手としても不自然ではないとの見解を示したという。

さらに、三浦九段が提出したスマートフォンやパソコンには不正行為をうかがわせる痕跡は確認されなかったということで、「疑惑の根拠として指摘された点はいずれも実質的な証拠価値に乏しく、不正行為に及んでいたと認めるに足りる証拠はない」と結論づけました。(NHK)




☆先日、竜王戦が三浦九段の代役の丸山九段を4勝3敗で渡辺竜王が防衛したことを受けて、遅まきながら、本日調査の裁定結果が発表されました。
将棋界関係筋や一般フアンからも「あの生真面目な三浦九段に限っては、不正はありえない」との援護の声が高まっていた。当事者の渡辺竜王が「島理事を通して、三浦九段の不正を疑い、調査を直訴」したのです。
しいて言えば、唯一「疑がわれてまで対局は出来ない」と言って休場を申し出たことであった。連盟は「休場届がないから12月いっぱいの出場停止を決めた」と発表して竜王戦の挑戦者の変更を決めたのでした。しかし、竜王戦までは相当期間があり、三浦九段が提供したスマホや、自宅のPCを調査する時間があったのに、連盟は、告発者の一方的疑惑を信じて相手にしなかったのです。重大な瑕疵があるといわざるを得ません。喝)

羽生3冠は「疑わしきは罰せずが大原則」とツイッターで発表しました。きっかけは、渡辺竜王以下H八段、等5名の対戦相手が連盟に「三浦九段は離席が多く不正をしているので調べてほしい」と直訴したのでした。渡辺竜王は自分の思い込みで確実な証拠もなく勝手な疑いだけで同士を裏切ったのです。「私はタイトルを剥奪されてもよいから三浦九段を調べてほしい」と半ば脅迫めいた発言です。また連盟側も、非公開で棋士を集めて報告会を開催しましたが「不正行為は困るから調べるべき」「棋士同士の泥試合は避けるべきだ」と意見があり結論は出ませんでした。それなのに一方的に「出場停止」を決めたのです。

このたびの発表で「不正行為はなかった」という三浦九段の言う通りの結果になりましたが、どのような方法で三浦九段の救済を行うのか、連盟側の対応が注目です。また告発者とコンピューターに詳しい若手棋士の賛同者は処分されるのか、刑事事件で言えば、冤罪に当たる恐れがあるのです。調査委は「連盟の判断は妥当」としたことで連盟の、順不同的行為が許されたことは如何にも、法曹関係者的無難に解決しようとした曖昧模糊な裁定と言わねばなりません。将棋界の最大な不祥事であることには間違いありません。証拠もなくスマホの解析依頼もせず、棋界を混乱させた連盟の責任こそが1番大きいと思います。
【谷川浩司会長コメント】
第三者委員会の先生方には綿密な調査をして頂き、厚く御礼を申し上げます。明日、理事会を開催いたしますので、その場で将棋連盟の方針を決定いたし、改めてお知らせいたします。


http://www.sankei.com/life/news/161227/lif1612270038-n1.html
谷川浩司会長は「三浦九段とご家族、関係者にご迷惑をおかけしました」と謝罪し、深々と頭を下げた。 

 谷川会長はまず、将棋連盟が下した出場停止処分により「不戦敗」がついた三浦九段について「不戦」とし、現在のA級の地位は保全する特別措置をとると発表した。すでに三浦九段側には伝えたという。

 また、執行部の責任を問われた谷川会長は、「ここで放り出すわけにはいかないので、引き続き粛々と業務に当たっていきます」と述べた。そのうえで、「執行部については3カ月の減給処分とする」と説明した。

「三浦さんも、連盟も、“おとがめなし”という結論に」…報告書「証拠はない」とするも出場停止処分
 中堅棋士は「三浦さんはなぜ、不正を全面否定したのに(竜王戦)休場を口にしたのか。連盟はなぜ、確たる不正の証拠もなく、本人も否定していたのに、棋士生命に関わる重い処分を下したのか。調査委の説明はわかっても、感情としては納得いかない」と憤る。
http://bizex.goo.ne.jp/news/nation/nation/sankei-wst1612260089/



法廷闘争の可能性も 三浦弘行九段の出場停止問題
http://www.sankei.com/life/news/161227/lif1612270039-n1.html
27日に会見した将棋の三浦弘行九段は「できることなら竜王戦をやり直してほしい」と悔しさをにじませた。今後、三浦九段側と日本将棋連盟は、三浦九段が被った金銭的損失の補償や名誉回復の方法などを協議する見通しだ。しかし両者の主張には隔たりがあり、協議で折り合いが付かない場合、問題が法廷に持ち込まれる可能性もある。             

続きを読む

             

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    荒野鷹虎

    Author:荒野鷹虎
    何時までも心は若者でありたい!。
    (男性)道産子、AB型

    熱烈な阪神ファン。
    囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
    太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

    フリーエリア

    ☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  ☆後ほど訪問致します☆      

    最近のコメント

    コメントありがとうございます!

    リンク

    RSSリンクの表示

    文字を大きく・小さく

      カレンダー

      2017年babaさんのカレンダー

      フリーエリア

      プロ野球データFreak
      セリーグ順位表
      パリーグ順位表

      月別アーカイブ

      &freearea

      カテゴリー

      FC2カウンター

      現在の閲覧者数:

      アクセスランキング

      [ジャンルランキング]
      ブログ
      421位
      アクセスランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      その他
      127位
      アクセスランキングを見る>>

      FC2ブログランキング


      にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

      FC2Blog Ranking

      ブロとも一覧


      私とソラ

      小さなお花畑

      1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

      ちょっと寄り道しませんか?

      aioままのフォト日記

      吃音な俺がブログとやらをやってみた

      ライフスタイル向上のすすめ

      子育て主婦の日記ブログ

      猫のあくび

      ☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

      勝手に言わせてもらいます。

      ブラウンも、ルージュも大好き

      お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

      想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

      トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

      趣味人の箇条書きブログ

      やさぐれ戦記

      夢を追う旅-Doll making

      ぷーことおてて

      †夢見草†

      みぃちゃんブログ

      タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

      きっと誰かに愛されている

      中国通史で辿る名言・故事探訪

      TAKEろぐ

      ふんわりのかけら♪

      ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

      アイズの2代目看板愛犬♂12歳ラヴィン&ひろみのシャロ~ムでユニ~クな日々♪

      空想Cafe 『日ごろ景色』

      四季自然

      クマさんと一緒

      芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

      江戸の笑い

      ビーチサイドの人魚姫

      わくわく株式投資

      心に響くほんとの話

      もっとインターネットを楽しもう♪

      京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

      makoのなんだろう~~?

      アメコカリキの世界

      伊織のブログ

      炭酸水たー坊の食事日記

      薬剤師の不養生

      日本の四季

      【ミー子】の伝言(ことづて)

      脳科学 心理学 ブログ

      ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

      ピンクすずらん姫

      Poem Spice-久遠の詩-

      茜いろの森

      purotokoのブログへようこそ

      世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

      ノーベル賞候補犬 サンちゃん

      ひろかずのブログ

      山 ときどき 温泉

      空色の童話 -詩集-

      高橋さんの写真記念館

      竹林乃方丈庵

      月の木漏れ陽亭

      初期装備は ひのきの棒

      弱者のネット活用術

      アオの物語

      Wonder_Ryuchanの大人の日記

      洒落た日々喜楽

      私は、姑。

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

       

      フリーエリア

      リアル市況

      Calendar 1.1

      <
      >
      - - - - - - -
      - - - - 1 23
      4 5 6 7 8 910
      11 12 13 14 15 1617
      18 19 20 21 22 2324
      25 26 27 28 29 30 -

      全記事

      Designed by 石津 花

      フリーエリア

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。