FC2ブログ

<愛子さま>強い不安感などで学校休む 同学年に乱暴な男児

 
学習院(がくしゅういん)は、旧宮内省の外局として設置された官立学校。1947年(昭和22年)に官立学校としては廃止され、新たに私立学校として再出発公家の教育機関として1847年に京都に設立された、幼稚園から大学まで一貫した教育を行う私立学校です。昔は一般人は入学できませんでした。 敬宮愛子さまが同学年の男子児童から「乱暴」を受けていることを理由に学校を続けて欠席されている問題で、学習院は5日、記者会見を開き、「直接暴力行為があったとは受け止めていない」と述べた。 敬宮愛子さまが同学年の男子児童から「乱暴」を受けていることを理由に学校を続けて欠席されている問題で、学習院は5日、記者会見を開き、「直接暴力行為があったとは受け止めていない」と述べた。

 学習院によると、「乱暴」行為があったのは今月2日。授業を受けた愛子さまが下校される際、遅れてきた隣の組の男子児童とすれ違って怖い思いをされた。その後、愛子さまは迎えにこられた雅子妃殿下と一緒にお帰りになったという。

 以前、同じ学年の男子児童数人が物を投げたり、廊下をものすごい勢いで走ったり、大声を出すなどの行為があったため、愛子さまが怖い思いをされたのではないか、としている。これらの行為は昨年11月に沈静化したという。昔なら、これだけで、相手は非国民のレッテルを張られ、大変なことになったでしょう。いかに民主化されたといえども、これでは宮様も、怖くて安心できないことでしょう。学校の態度も生ぬるいといわねばなりません。なにせ、聖域でコメントもはっきりとせず、もどかしさを感じます。学習院離れが起こり、秋篠宮の長男が、御茶ノ水幼稚園に入学したのも、何かの因縁かもしれません。雅子妃の病状も折角少しよくなったのにまた元に戻っては可愛そうです。

どのような選抜で入学させているのかも、はっきり分からず、真相を正確に発表するべきです。一種の「虐め」と捉えて考慮すべき問題でもあると思います。「乱暴」という言葉を使っていることに気を止めざるを得ません。           
学習院の創立と名称について

弘化4(1847)年3月、京都に公家の教育機関として開講し、当初は学習所とも称したが、嘉永2(1849)年4月、孝明天皇より「学習院」の勅額が下賜されて正式名称となった。

この名称が論語冒頭の「学而時習之、不亦説乎」(学びて時にこれを習う、またよろこばしからずや)に基づくことは疑いないとされている。

明治元(1868)年3月、講義を閉じたのち改称や改編を経て明治3(1870)年7月、京都の旧学習院は終わりを告げた。

明治10(1877)年10月、神田錦町において華族学校開業式が行なわれ、明治天皇より校名を「学習院」と賜わり、次いで「学習院」の勅額が再び下賜された。ここに現在の学習院が創立された。
関連記事
             

コメント

猫谷姫 さんへ!!

 今日愛子様が、付き添われて、出席したそうで、ほっとしましたねー。!新学期で、クラス替えもあり、このまま沈静化すればよいと願います。雅子妃も完治しないまま不安定な、家庭では、将来が、慮りますね。一日も早い健全なご家庭を、築かれますよう祈るものです。周りの協力も絶対条件です。余計な監視体制、干渉も、いけないと思います。少し、そっとしてやりたいと思います。!

難しい問題ですね。

初めまして!!

先日は姫ブログにいらして下さって有り難うございます。

こういう問題って難しいですね~~ましてや「皇室」とも
なると・・・でも昨日、今日と4時限目は御登校なさった
とか・・・このまま行かれるようになると良いですね。

愛子さまもお母様(雅子妃)のご心配もお子様ながら
おありだったのでしょうね。子供といえど、大人が思いもしないような「心配り」をするのですよね。

不登校の問題はとても奥の深いものです。こういう
体験もなさりながら、立派に優しく大らかにご成長
なさいますように!!もしかしたら雅子さまもこれが
きっかけで「母親として」更に強くなられるのかも
しれません。母性って果てしなく強く深いものだから。

yurisis さんへ!!

体調の問題で、ご心配おかけしまして申し訳ありません。
最近、新療法を取り入れて、少し希望が出てまいりました。他事ながら、ご安心ください。
愛子さん問題はどうやら、学習院と宮内庁の意見の交換がうまくいかなかったことが大事に発展したようですねー・しかし、あくまで、マスコミの言うことですので、「真相」は分かりません。分かることは、愛子様、乱暴したと言われる親子、が気の毒です。
午前中だけ、愛子様が今日学校に、出席したと言うことですので、意外に、大事に至らないようで、安堵いたしました。!
学校と宮内庁の両方に、慎重な判断を求めたいと思います。
しかし、裏には何があったのかは、依然、分からないままです。!

No title

同じ子を持つ親として雅子さまがどれ程心配されていることか・・・
自分の目の届かないところでの出来事・・・
ユリアにも色々ありますが・・・
何が問題で何が正しいことなのかを判断することは難しいことだと
私も最近考えさせられました!
dioさんも心配されておられましたが・・・
鷹虎さんお身体の方の調子はいかがでしょうか?
前より更新も少ないので心配しておりました
ご自愛なさってくださいね^^
v▼・。・▼σポチポチッ♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

見張り員 さんへ!!

確かに、社会問題だと思います。どのように決着をつけるのか、あいまい模糊に終わらせるのか、分かりませんが、一般的に、教育界の先生方が、この機に、、議論して如何にしたら、このような問題を防止できるのか、原因は何かを良く、研究して、親たちに、指針を示して欲しい気持ちがします。愛子様個人の問題としては、聊か複雑な感情が沸きますが、むしろ、病気になられないように、適切に、対応して欲しいものです。遂に、学習院にまでかという気がしますね~・・・・

こんばんは

この問題は単に愛子内親王の問題というだけではなくもうすでに、日本の教育界を席巻している大きな問題だと思います。
授業中じっとしていられない子や暴れる子に対し恐怖感を持ってそれが高じて不登校になってしまう子は少なからずいるのだと認識しています。
子供は10人いれば10人の感受性がありますから無理からぬことでありましょう。
問題は今の親の子育ての仕方、ひいては社会の子どもに対する接し方がおかしくなったからこういう問題が起きるのではないかと思うのです。
自分の感情や行動の制御の利かない子供を大量生産してしまった現代日本が早急に真摯に考えねばならない大問題です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

タウン さんへ!!

そうでしょうかねー。開かれた皇室として、公表は正しいと思うのですがねー。変に騒ぎ立てるのは危険だと思いますが、隠すことには反対ですねー。しかも、本当のことを話してほしいのです。
広く、PTAのかたにも、知ってもらい、対応の参考にしていただきたいのです。公表の良い面は、社会に、このような学校危機が起こっている事を知ってもらったことです。明るい楽しい学校であって欲しいのです。変質的な暴力や嫌がらせでなければ、このような出来事はある意味自然現象として捉えることもあってよいと思います。その意味で、普通の、いたずらでしたら、公表はしないほうが良いと思います。ただ、東宮太夫の発言に、「乱暴」と言う言葉があるのが、どうしても気になりますねー。

No title

鷹虎さん・・・こんばんは~^^

私も宮内庁がこの問題を公表したことが残念です。もっと愛子様、その問題の男児にも教育的配慮があっても良かったのではないかと思います。
詳しいことは分かりませんが小学校2,3年生はギャングエイジ・・・いろいろな悪さをして大きくなっていくものです。周りの大人はそのような子供たちをきちんと教え指導して、してはいけないこと・・・我慢しなければいけないことを教えていかなければならないのでは・・・そのような中で自律心などが養われていくのではないでしょうか。
この問題がこれ以上マスコミなどで騒がれないことを祈っています。

しかし、これを機会に学校で『いじめ』『学級崩壊』などで苦しんで登校できない子供、心を痛めている教師などの存在を知っていただき、学校教育が一人ひとり大切にされる真の子供の成長の場になるようPとT・・・そして社会が手を取り合っていけたらと思います。

kumaさんへ!!

良くいらしてくれました!
たいした面白くもないブログですが、どうぞ今後とも、お暇なときにでもいらしてください。!!

初めまして

コメ有難うございました!!
こちらこそ 宜しくお願いしますね!

てのりぱんだ さんへ!!

こんにちは!
この問題は以前から、ある新聞が狙っていて、スクープしたようです。問題はあったようですが、それほど「騒ぐような問題ではない」と考える、宮内庁が判断ミスだと思いますねー。
仰るとおり、今となっては誰一人得をした人はいません。あまりにもお粗末な結果となりました。おそらく、あいまいな報告に終始し、吾々には「真相」は分からないでしょう。

加害者の親子も結局被害者だと思いますねー。
いつの間にかどこかに転校をしていたとか・・ということに成らなければ良いのですがねー。
むしろ、愛子様の今後のほうが心配ではありますが・・成り行きが注目されます。

こまみち さんへ!!

 皇室も、3代にわたり苦労されて気の毒に思います。
平民の住むところではないのかと、改めて思います。
よほど、貴族と、平民は違うのでしょうねー。病気になるくらいですから・・私の母の学校の卒業証書にも、(平民○○)と書かれていました。笑)
宮内庁の女官はいまだに、旧華族の子弟がいるのです。彼女らに、教育される民間人は大変なものがあるわけです。感覚がまったく違うはずですよ。ただ卑しくも、日本国の象徴たる、皇室ですから、大事に、守る義務があります。その辺の平坦な考え方も、指導しなければ、ならないと言う事を示した良いチャンスかもしれません。

最近は光TVで古い映画を鑑賞しています。録画の機械も必要になりました、夜中の映画もあるので・BS放送が、見られないのが一番困りますね~。アンテナが要るようです。まだ研究の余地が里増すが・・有難うさん、こまみち差の映画評論は面白いですね~^^楽しみにしております。!

雫 さんへ!!

最近の学校の一般的な普通の現象に違いはありません。
家庭、学校、社会、国と教育に対する余裕と予算がなくなったのも一因でしょうね。それと、道徳教育が廃止されたのも大きな原因です。半端な、徳育という名の遠慮がちな「しつけ」では、子供を良いほうに、誘導はできないでしょうね。「真善美」「正直」「感謝」の根を地道に大きく育てる必要があります。少子かなのだから、教育しやすい環境に思えるのですが。
皇室にも多少問題があると思いますが、遂に、学習院にまで、波及したかという感じがします。宮内庁が関煮を持て真相の解明をして、国民に公表すべき遠見mすが、真相は出てこないように思います。それが一番憂うべき問題で、事の解決を遅らせるとおもうのです。いつも有難うございます。!

小さな天使 さんへ!!

学習院もただの学校の一つですか?!何か思い違いをさせられますねー。むしろ、変な、プライドが勉強もしないで、エリート意識で遊んでいるのでしょうかねー。まるで、普通の人にはわかりません。愛子様も、転校したほうがよいのではないでしょうか。
津田塾、御茶ノ水と名門がたくさんありますから、学習院はもう過去の、遺物のようだと思います。しかし、美智子皇后さんは学習院でないために、虐めにあったことを考えると困ったものです。
義務はないわけで、自由に択ばれる現代ですから、少し焼きを入れる意味でも、考えたほうが良いかもしれません。

No title

鷹虎さん、こんにちは。

この問題をはたして、公表する必要があったのでしょうか?他に方法はなかったのでしょうか?
スクープされる前にきちんと正しく伝えるということでしょうね。
公表したことにより、真相はわからないのに、男の子たちは悪者、その親は悪者の親となり、同じ学校に通っている人も、卒業した人達も、愛子さまと御両親もだれひとりいい思いをする人はいませんよね。
余計に学校にいきにくくなるという最悪の状態になりませんよう、願っています。゚・*:.。. .。.長く休むほど次、登校しにくいはずですよね・・・。
子供達みんながメディアの犠牲になりませんように・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

荒野鷹虎さん

┏━━━━━━━━★┃
荒野鷹虎さんG(o`'o)d morningー
驚きましたーw(゚o゚)w
愛子様に そんな問題があろうとは
女の子は傷つきやすいですから 男子も程ほどにしてほしいですね
このことで雅子様が心を痛められると思うと心配ですね

北海道は雪解けですかー?
長靴 かっこ悪くないですよ  転ばないように気をつけてね~~ 
今日も光TVで映画鑑賞でしょうか、、                ┃★━━━━━━━━┛

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>学校の態度も生ぬるいといわねばなりません

そうですね。
良いことをしたら褒めてあげ、良くないことをしたら
その年齢の子供に分かるようにしてはいけないことを
教えてあげなくてはいけないですね。

当然、一番はその親、躾の問題だとも。
学校内のことなので、管理下での出来事
他人行儀な、無責任なコメントはしてはいけないとも
思います。

無償ではなく、他とは当然高額なお金も貰い
学校教育をしているはずなのだから・・

これが二ユースになるということは、もしかしたら
根が深いのかも知れないですね。
他の真実をオブラートで包んだまま、
少し表面化しただけのことかも。

これが皇室とかだからとは、思っていは居ません。
学校のあり方、してはいけないことを教える・
そんな簡単なことさえ、親も学校も躾けられない
これが今の日本の現実なのだと思うのです。

応援☆彡☆彡

No title

愛子様お気の毒ですね・・・!

私は5年程前 勤務地が東京の「目白駅」でしたので
目白駅の直ぐ傍にある「学習院」を訪れた事が有りました。 宮様方の学び舎は どんな所なのか・・・?
期待に胸を膨らませ 内心ドキドキ わくわくしながら・・・!

しかし 一歩中に入り 其の期待は裏切られました。
枯れ葉やゴミが散乱し 学生達の服装や態度も 将来
社会人になった時に 此の人達が 人のお手本に成れるのだろうか? と疑問を持ち がっかりして引き返したのを思い出します。 その様な環境・・・ある意味 社会現象なので むしろ愛子様には 現実の社会をご覧になる チャンスなのかも知れませんが、社会全体が 良くならなければ・・・
国会議員 大臣達のあり方(大切な 議会に遅刻したり「政治と金」の問題等)から直して頂きたいですネ!
 その大切な時間は皆さんに迷惑を与えるだけでは無く 二度と返せません!! 飛行機や新幹線等は1分遅れても待って呉れません!! 子供達は大人の鏡だと思います。

ヒポユキさんへ!!

 大分春めいてきたと思いましたら、復冬が戻ってきたような悲しい出来事が起こりましたねー・
どなたかがいていましたが、愛子様も雅子妃の遺伝子を引き継ぎ、神経質なのかもしれません。あるいは一般的、「虐め」「乱暴」の表れなのかもしれません。この機会に、タブーー化せずに、開かれた意見交換をして虐めの本質を追求して絶滅につとめてほしいと痛感します。
昨夜は久し振りに、阪神が、札幌ドームで4-1で勝ちました。!平野選手の守備が意欲的でした。愈々、球春も近ずき、ウキウキしますね~^^

華やぎさんへ!!

先生のいう有る意味教育は理想を求めるものだと思います。!
分かりながら、「理想」も追求できない教育体制はなぜでしょうか。今や、政治が介入すべきではなく、教育は、人間育成の大事な育成の一つです。日教組も、昔の、思想的問題はないと思いますので、自由に、教育論争を遣らせたら如何かと思いますね。
本来、教職は尊敬されて始めて、生徒や保護者から信頼されよい教育が実現出きるのではないかと思いますね^~~

NOBU さんへ!!

まことに良いずらいことなのですが、。皇室問題は聖域と申しますか、遠慮気味で話さなければ成りません。宮内庁の言うことも、現政権と意見が合わないもので、真相が分かりません。
私は、今も書いたのですが、昔からの持論でして、PTAの解散か、変更を求めたいのです。実はうまくいかないことの多くは、PTAの幹部の「傲慢」に帰依しているようです。農協とPTAは農民と生徒の為に成ってこなくなってきたのです。改良か改善すべきなのです。このあたりにこの問題の深い真意が見え隠れしているともいえます。

ミカヱルルさんへ!!

 私の持論なのですが、戦後必要だった、,PTAの存在が不必要になってきたのではないじゃないでしょうか。社会的名士の集団で、先生を圧迫した結果が先生に「やる気」を失わした結果だと思えて仕方がないのです。今回の問題も、良く真実を見れば、案外、東宮太夫の言うあまり大きな問題ではなく、愛子様側のの問題かもしれません。その様には、容認はしたくありませんが、なにせ、宮内庁ほど、原始的な官庁はありませんから「真相」は中々出てこないのが現実です。不登校問題も一般化して、現実的解決法が議論されれば、ある意味、良い結果を起動してくれたと思います。

まいど~
愛子様ご難でしたね~
学習院と言えども一般のお坊っちゃまも入ってるのですから、いくら品行方正が売りの学校とはいえ暴れる子供が居ても不思議な時代ではありませんね
その姿を見てしまった愛子様が風邪を引き弱っている時に学校の雰囲気をぽろりこぼしたのではないでしょうかね~
どこの学校だって暴れりゃ反省を促すし、愛子様にも免疫が出来て暴れた子も仲良く楽しい学校生活を送ってもらいたいですね~
まぁ兎にも角にも、愛子様にも後でそんな事があったと笑える日が来る事を期待します~
ではまた

ろーずまりーさんへ!!

正直言って、学習院という学校は今も、機能しているのでしょうか。元公家、華族の子息を教育できる資格があるのか、疑問に思えてきましたねー。時代錯誤のような感覚もありますねー。
皇室の人が入学するから、維持しているだけの一私立学校ではないのかと思うのですが、あまり考察したことはありません。現に、、私の、同期も入学していますが、特別良いとこの子供でもありません、と本人が言っています。特別、意識もないそうですねー。これからの皇室の、あり方を考えると、学習院という学校のあり方も、政治的に仕分けする必要が生まれてきたようにい思いますね。不登校なんて、いまさら始まった問題ではないのに、いまだに、解決しようという気概も感じられません。結極大した事に入っていないのです。「どうでも良いのですね~」といわれても、誰も文句をいえない軽い問題になってしまったのだと思います。雅子妃の病気は誰もが専門的には理解している人は少ないと思います。宮内庁の、言いなりになっていては、真相は隠蔽されるだけで、きわめて不信感を覚えるものです。宮内庁の実態も明らかになっていませんが、球体以前たる、古い体質なのだと思います。メスを入れるべきだと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

雲の上も~

雲の中も~
雲の下も~

同じなんですね。

同じお日様の下で暮らしてるのだから、人を思いやる教育を実践して必要があるように思います。

最近どことも、ギスギスしてますね。

ゆとり教育も、必要。
自然と共生の「農の体験学習」、効果あると思う。

こんにちは

 荒野さん、こんにちは。

 宮内庁と学習院の見解が違いますが…たぶん学級崩壊に近い状況があるのではと想像します。

 「暴れ」をおさめるのは当然だとは思いますが、愛子様が…ある程度のストレスに慣れるようにしていただきたいように感じます。

 それと気になるのは、モンスターと言われるような最近の保護者です。児童を指導するよりも、保護者を指導する必要があるかもしれません。

は~なんともいえませんね

学校の中のことは親でもわかりません。学校の先生だってわからないこともたくさんあります。
本人一人一人の受け取り方だってそれぞれですからわかりません。行き違いやすれちがい、男女の差、いいだしたらたくさんありますね。同じ年の子を持つ親として経験とたくさんあっていいと思います。親もそうと思います。雅子さまも同じなのではないでしょうか?ご本人の話をしてもわたくしたちは推測でしたないのでなんともいえませんが皇族で今まで体験したことのないことを愛子さまが経験したのもよかったんではないか?より一般の人のことが理解できるようになるとかね。
このことが原因でその男子?達が悪さをしていないのに罰せられたり辞めさせられないか・・・元気のよい男子、身の程知らずでちょっとびっくりですね。

No title

学習院とはいいましても、一般家庭の子供も入学できるようになり、しだいに環境が変わっているのかもしれませんね。
普通の学校では当たり前のことでも、保護された環境の中でお育ちになっている愛子様には耐え難いことなのかもしれません。
雅子様への影響も心配されますが、不登校という社会問題になっていることに、愛子様のような方もなられたことに対し、かえって親近感を感じます。

mobic(薬剤師の不養生)さんへ!!

 どこか今にして思うと、悲しげな顔をしているようにもお見えいたしました。雅子妃が折角回復気運でしたのに、日本国民として、悲しい出来事です。!
愛子様の心の傷も大変なものかとおもうと、やり切れません。
学校の判断も果たして正解だったのか検証する必要に迫られたと思います。

zoroさんへ!!

中学生さんですか。!良く来てくれました。
今の学校では良くある話と思いますが、学校側の態度は生徒間の関係に、無関心なのでしょうか?
また実際は、知りえない環境なのでしょうか・知っていても、「知らぬ振り」をしているのだろうか?
ひがんだ考え方かも知れませんが、あまりにも多いことなので、現場が分かりにくくなりました。まして今回は上流階級といわれる「お坊ちゃん」の学校ですので、余計驚いています。一番困るのは、どこの学校でも、生徒さんです。
大人たちが、知恵を出しあい未然に防止しなければまったく意味のない話になります。しかし一向に治まる様子がありません。
なぜ「虐め」が横行するかと、言えば、一種の格差が、生徒間の、乖離を作っているのも一因とおもうのです。勉強力も含めて・・・公平に生徒を教育するには、教室の編成にもかかわってくることでしょう。zoroさんには適切な答えができず申し訳ありません。がんばってくださいね~!訪問有難うございます。!

ボス。 さんへ!!

 やはり多少、社会環境も、病んでいるのでしょうかねー。
まさか、学習院にまで、「乱暴」が及んでいるとは怖い話です。むしろ当然ともいえるのかも・・教室は特別室でも、四六時中監視は無理ですし、其処まではできない民主主義の社会です。現代の皮肉な現象です。まだ愛子様には「強い心を云々」は無理のように思いますねー。このまま登校拒否が長引けば、大変な自体になります。一日も早い真相解明と素早い対応が望まれます。!

びっくりです

愛くるしい笑顔でスクスク育っておられると思っていたので、ビックリしました!
早く学校に戻られると良いですね。

fuseさんへ!!

さすが体験者の。意見は、貴重な説得力を感じます。!
「雅子さまの事を一番心配し心を痛めているのは
愛子さまかも知れませんね」<>
其処まで考えませんでした。愛子様が生まれてまもなくからの毎日ですから、影響はあると思います。益々気の毒に思いますねー。
それにしても今回の、出来事は、意外な事に思いました。
早く、楽しんで、学校に通うように成るべく周囲の心使いと、環境が大事ですね-。ありがたいご意見参考になりました。!

No title

どうも。
世間を知らない中学生がコメントします^^;
親から聞きましたが学習院はかなりの御坊ちゃんが
集うところのようで。
教師も注意しにくいのか~、って考えてしまいます。
愛子さまが休んだということでニュースになりましたが
日本中で起きている問題なんですよね・・・。
なんとか防止する方法はないんですかね?

TVニュースで見ました。

驚きましたよ。
学習院にも、こういう悪さをする子どもがいるのかと!

「あの子が好きだけど、素直になれなくて・・・・・
反対の事をしちゃうんだぁ!」 ではなさそうですものね。
雅子妃殿下の病状が良くなっているという報道がされたばかりで、
このニュースですもの・・。

言葉の暴力もそうですが、何気ない言動が相手をどれ程傷付けるのか!?
周りの大人が庇うだけでは、子どもは学べない。
強い心を持つ事も同様と考えます。

No title

数年前は僕も鬱病を患っていましたから思うのですが
家族の1人が鬱状態だと、それを心配する家族にまで
多大な影響を与えるものです。
鬱が長引けば、本人より家族の負担の方が大きいのではとも
思います。

雅子さまの事を一番心配し心を痛めているのは
愛子さまかも知れませんね。
ましてや子供の心には深く刻まれていることでしょう。

普通の子供と比べると普段からの不安感も強く
対人恐怖の所もあると思います。

雅子さまには専属のカウンセラーが付いていると思いますが
閉ざされた世界にいる愛子さまも 
ある程度のケアーが必要に感じていました。

そこへこのニュースは痛い思いをしました。

阿修羅王さんへ!!

はっきりしたことは分かりませんが、学習院にも暴力を振るような子供さんがいるのかと、聊か不信に駆られた次第です。
以下に、民間校といっても、宮家の子供さんを預かっているわけですから毅然とした、教育がなされているものと思っていました。
国民に事情を正直に公表して、断固とした態度を示すべきだと思います。
男児の保護者のことを感がえると、また悩ましいことです。
ネットで見た限りでは、東宮太夫の意見もはっきりせず、真相は、隠蔽しないで欲しいと思いましたねー。
確かに、秋篠宮と皇太子殿下の関係も鳩山兄弟に、似て非なるものを感じます。
将来必ず、皇位継承の問題があると思いますので、皇室典範を含めて、国会でも、真剣に議論を始めるべきと思います。

姫っちさんへ!!

昔は不登校なんて考えられなかったもんです。学校が面白くても、農繁期になれば、畑の手伝いで休むという時代でした。
今の学校環境はどうなっているのか不思議に思います。しかし実際に、不登校生徒が多くいることを考えると、何か原因があるのでしょう。一向に、改善されないようで、文科省も本格的対策を考慮する時期に来たと思います。子育てが、逆行してしまいます。
子供達も家庭、社会環境から、神経質な性格になる子が増えたのも一因でしょうねー。事が皇室ですから、大問題でしょう。
例によって、マスコミも、腫れ物に触るように静観していますが、
子を持つ親としては、今まさに入学の時期でもあり、確りした意見を聞きたいと思うでしょうに・・・
雅子妃の不安も更なるものがあると思います。
先生も、判断に慎重になるのは分かりますが、教育者として、此処は、明確な方針を示して欲しいものです。

No title

私もこのニュースを聞いて心配しています。
雅子さまのようにきっと心の繊細なお子さまなんでしょうね。ですが、どのような場面でもおびえない強い精神の持ち主にもなって欲しいと希望します。

学校側の強い態度でその男児に対する処罰を含めて、対処を求めたいと思いますね。学習院という教育機関の意味を忘れてはいけないと思います。

まあ、その男児の保護者も今頃は青くなっていると思いたいですけど。

それはそれとして、伝統を守るだけが皇室の仕事ではないでしょうが、秋篠宮家の行いもちょっと解せないところがあると思っています。

No title

学校が大好きな時期の子供が・・
学校に行きたくない、怖いと思うことって
とても悲しくてツライことですよね。

うちの甥っ子も昨年不登校になった時期があって
本当にその期間は体調はおかしくなってしまい
病院行ったりと大変でしたが、
原因が同級生の暴力行為ってわかったときは
本人にとって最善はことは何かといろいろ考えましたもの。
今は以前のように楽しく小学校に通っていますが
繊細な子や感受性が高い子ほど何かのきっかけで
恐怖を感じたりして学校が嫌な場所になるそうです。
先生たちは大丈夫という判断をどこでしてるのか
そういうのって本人や家族に伝わらないととても不安ですよね。
よくいじめもそうだけど、してる子とされてる子の意識の違いもありますし。
先生は甥っ子に『(心を)もっと強くなりなさい!』と言いましたが・・

愛子様が早く楽しい学校という場所に戻れるといいですよね。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    荒野鷹虎

    Author:荒野鷹虎
    何時までも心は若者でありたい!。
    (男性)道産子、AB型

    熱烈な阪神ファン。
    囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
    太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

    フリーエリア

    ☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  ☆後ほど訪問致します☆      

    最近のコメント

    コメントありがとうございます!

    リンク

    RSSリンクの表示

    文字を大きく・小さく

      カレンダー

      2017年babaさんのカレンダー

      フリーエリア

      プロ野球データFreak
      セリーグ順位表
      パリーグ順位表

      月別アーカイブ

      &freearea

      カテゴリー

      FC2カウンター

      現在の閲覧者数:

      アクセスランキング

      [ジャンルランキング]
      ブログ
      525位
      アクセスランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      その他
      153位
      アクセスランキングを見る>>

      FC2ブログランキング


      にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

      FC2Blog Ranking

      ブロとも一覧


      私とソラ

      小さなお花畑

      1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

      ちょっと寄り道しませんか?

      aioままのフォト日記

      吃音な俺がブログとやらをやってみた

      ライフスタイル向上のすすめ

      子育て主婦の日記ブログ

      猫のあくび

      ☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

      勝手に言わせてもらいます。

      ブラウンも、ルージュも大好き

      お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

      想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

      トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

      趣味人の箇条書きブログ

      やさぐれ戦記

      夢を追う旅-Doll making

      ぷーことおてて

      †夢見草†

      みぃちゃんブログ

      タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

      きっと誰かに愛されている

      中国通史で辿る名言・故事探訪

      TAKEろぐ

      ふんわりのかけら♪

      ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

      アイズの3代目看板愛犬♂1歳ルカ&ふぁみりーのシャロ~ムでユニ~クな日々♪

      空想Cafe 『日ごろ景色』

      四季自然

      芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

      ビーチサイドの人魚姫

      わくわく株式投資

      心に響くほんとの話

      もっとインターネットを楽しもう♪

      makoのなんだろう~~?

      伊織のブログ

      炭酸水たー坊の食事日記

      薬剤師の不養生

      日本の四季

      【ミー子】の伝言(ことづて)

      脳科学 心理学 ブログ

      ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

      世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

      ノーベル賞候補犬 サンちゃん

      ひろかずのブログ

      山 ときどき 温泉

      空色の童話 -詩集-

      高橋さんの写真記念館

      竹林乃方丈庵

      月の木漏れ陽亭

      弱者のネット活用術

      流れのままに

      Wonder_Ryuchanの大人の日記

      洒落た日々喜楽

      私は、姑。

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

       

      フリーエリア

      リアル市況

      Calendar 1.1

      <
      >
      - - - - - - -
      - 1 2 3 4 56
      7 8 9 10 11 1213
      14 15 16 17 18 1920
      21 22 23 24 25 2627
      28 29 30 31 - - -

      全記事

      Designed by 石津 花

      フリーエリア