FC2ブログ

憲法記念日に当たって

今何故憲法改正なのか。安倍総理は今夏の参議院選挙に明確に争点化した。祖父(岸元総理)の遺言なのか念願なのかは良く知らないが、可なり執拗な態度である。自身の政権の立場を“「戦後レジーム(体制)」からの新たな船出”と位置づけている。現行憲法を頂点とした行政システムや教育、経済、安全保障などの枠組みが時代の変化についていけなくなったとし、それらを大胆に見直すとしている。
朝日新聞の世論調査では憲法96条を「変えないほうがよい」が54%「変えるほうがよい」は39%である。しかし、読売新聞社の全国世論調査(2月25~26日実施、面接方式)で、憲法を「改正する方がよい」と答えた人は54%となり、
昨年9月調査(43%)から11ポイント上昇した。「改正しない方がよい」は30%(昨年39%)に下がった。と正反対の結果である。産経新聞も賛成53%で如何に、読売、産経が右傾化しているかが良く分かる。

確かに、日本国憲法は占領下にGHQに押し付けられたものだと言う事は事実なのだが、この憲法前文の崇敬と、憲法9条の戦争放棄のお陰で戦後60年、戦争の無い平和な社会であったかは世界からも認められている。

 憲法の三大基本は国民主権の原則に基づいて象徴天皇制を採り、個人の尊厳を基礎に「基本的人権の尊重」を掲げて各種の憲法上の権利を保障し、「戦争の放棄と戦力の不保持」という平和主義を定める。また国会・内閣・裁判所の三権分立の国家の統治機構と基本的秩序を定めている。とりわけ「国民主権」、「基本的人権の尊重」、「平和主義」の3つをもって「日本国憲法三大要素」と呼ばれています。

憲法の改正が行われると、「基本的人権の尊重」では、(公共の福祉も国益に反するものは規制する」
「戦争の放棄と戦力の不保持」は(自衛隊を国防軍として集団的防衛を認める)と成り、表現の自由も一定の規制が行われ、他国に軍隊を派遣した場合、敵と交戦できる権利が生ずるのです。このような危険な改正は「改正」とは言えず「改悪」と言わざるを得ないのです。

しかし、維新の会とみんなの党は改正に賛成です。公明党は慎重な態度です。自・維・み三党で3分の2の勢力を獲得したらこの危険が現実となるのです。だから読売,産経以外のメデイアの基調も「改正反対」を唱えているのです。現職自衛官でさえ賛否の分かれるところだと思います。誰しも命を張った戦地には行きたくはないと思うのが人情だからです。

戦後社会に合わなくなった条項だけを修正するのなら分かります。しかし、安倍総理の狙いは、対米追従が基本で憲法9条改悪により米軍の肩代わりをさせられる恐れがあるのです。中国、北朝鮮との戦争が起こっても米本土は安心で日本が戦場と化すのは明白なのです。だから、ここは絶対命がけでも憲法を守らなければならないのです。そのためには3分の2の議席を与えない様にしなければ成りません。           
憲法記念日は、国民の祝日の一つ。日付は5月3日。国民の祝日に関する法律では「日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する」ことを趣旨としている。1947年5月3日に日本国憲法が施行されたのを記念して、1948年公布・施行の祝日法によって制定された。ゴールデンウィークを構成する日の一つである。
なお、1946年の憲法改正の議会審議がもう少し早ければ、2月11日の紀元節(現・建国記念の日)を憲法施行日とする案も存在していた。
公布日の11月3日は、日本国憲法が平和と文化を重視していることから文化の日になっている。
近年は憲法改正論議が高まっていることにより、憲法記念日になると、改憲派、護憲派がそれぞれ憲法改正に関する世論調査や講演会などを行っている。
 賛否両論が多く未だ憲法改正は熟していません。一般の人は憲法を読んだ人も少ないのが実情なのです。ですから憲法とは何かを勉強しなければ成りません。だからなおさら今改正案を選挙の争点にする自民党の狙いが不透明なのです。先日の「主権回復式典」に天皇を招待した事も国民の目をそらし、天皇を精神的支柱にする事で国民の目を政治からそらしていたのです。憲法改正の重要性を考えさせないうちに選挙を施行して大勝しようとしている事が明白です。騙されてはいけません。!

追記

上映中の映画「リンカーン」は、米国史上最も偉大な大統領といわれるリンカーンが南北戦争のさなか、奴隷解放をうたう憲法修正13条の下院可決に文字通り政治生命を懸けた物語だ。彼の前に立ちはだかったのは、可決に必要な「3分の2」以上の多数という壁だった。

 反対する議員に会って「自らの心に問え」と迫るリンカーン。自由と平等、公正さへの揺るぎない信念と根気強い説得で、憲法修正13条の賛同者はついに3分の2を超える。憲法とは何か、憲法を変えるとはどういうことか。映画は150年前の米国を描きつつ、今の私たちにも多くのことを考えさせ
る。(毎日新聞)
関連記事
             

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まり姫 さんへ!!


お体が回復されて何より嬉しく思います。!
元々、桜井さんは大臣に登用し様とした右翼のジャーナリストです。元、コメンテーターの地位を利用しています。読売や産経は憲法改正に賛成が過半数と宣伝していますが怪しいもので、仰るとおり全国地方紙の殆どは否定しています。マスメデイアの魂胆は本当に危険で、汚いやり方です。こんな大事な問題を普通の問題と同等に扱う神経が分かりません。。全く怖い、存在です。
安倍総理夫人や安倍総理の実兄(戦車をつくっている三菱重工の重役です)が日本の敵方の、大企業にいる事や、北朝鮮で発展した統一教会の事はどのマスゴミも報道しないと言う偏向姿勢にはマスゴミの、責任放棄と言わねば成りません。紛れも無い事実なのですから・・
週刊誌は一部未だ、真相を追究しています。よいほうです。!朝日新聞も、安倍氏と蜜月になったと報道しています。そうなると日本の、新聞はみな信用できなく成ります。国民の不幸と言えます。情けない世の中に成りましたねー。汗)国民の選択肢を奪っています。是では言論の自由もありません。!

No title

鷹虎さんこんにちは~♪

ご心配をいただきありがとうございます(*^^)

全国47地方紙のほとんどが憲法改定に異論の社説やコラムを掲載しています。
また自治体の首長も自民党籍でありながら安倍政権のやり方にノーを突きつけている人たちがあります。
安倍首相の父方の祖父安倍寛氏の反骨精神とは真逆の国家主義思考で憲法改悪をされたら国民はたまったものじゃありませんよね~

安倍晋三=エセジャーナリストの桜井よしこは一心同体ですよ!!
言っていることが瓜二つですからね(笑)

purotoko さんへ!!


おばんです!
北海道は非常に寒く、花見は出来ないですが観光客は驚きながらも、新鮮な北海道の食を堪能しているようです。
憲法全体の改正よりも、時代に即さない条項だけを修正すれば済む事と思いますね^^・
唯一の原爆被災国であり、原発被災国の日本が外国に、原発を売り込むと言うこには納得が行きませんですねー。
経済がたまたま、上手くいっているので、(今のところ・・・)自信過剰になっています。渇)

ボス。 さんへ!!


おばんです!
仰るとおりですわねー。!
国民の願いとは随分乖離していますよね~^^。汗)
この憲法の問題も、未だ、早いと思いますがねー。年齢も、収入も全然違う世代ですからね~^^自分達だけは安全と言うわけですね~^^・渇)

No title

今晩は、とても暖かい快晴の後半GWとなりました。買い物に行ったりテレビ見たりで今日も終わりそうです。
憲法の改正は行うべきか行わないべきか難しいですが、今の時代に合わなくなってきているのも事実です。改正するのてあれば今の時代に合わなくなってきているのもだけを改正したら。
憲法改正する意図がよくわからないのです。
原発も安全対策も見えてこないで他国に原発を売り込んでいるし。

こんにちは。

今の政治家さんたちは、「国民置き去り」方式で活動してますからね。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

三流亭まん丸 さんへ!!


おはようございます!
全く同感です。!反論する余地が在りません。!
一般の法律は国会で決めるのは当然ですが、憲法は主権在民主義の国家であれば国民の総意が決めるべき崇高なものと思います。国民が国会の勝手な行為を監視する為にも3分の2と言う高いハードルを設けているのです。それでこそ最高法規の憲法を守り、国民を守れると言う事だと思います。過半数で簡単に変えられるべき物ではないと思います。
しかも今の国会は、最高裁で一票の格差で違憲と判断されたのです。その議員が発議する事にも大きな問題を含んでいます。
又、戦勝国から押し付けられた憲法と言えども時の帝国議会が承認しているのです。色々議論はあったでしょうが・・
安倍さんは個人的願望で改正を主導していて与党の中にも慎重意見、反論もあるのです。
若しどうしてもと言うなら衆議院も解散し、同時選挙で国民の審判を仰ぐのが筋だとおもいます。大変貴重なご意見参考になりました。心より感謝いたします。!断固改悪反対!!

No title

おはようございます。

憲法の話ということなので…。

まず抑えておかなければならない大事なポイントは、憲法は国民の物であり、憲法改正の発議は国民にあるということです。
今のご時世に合わないから変えようよ、という自然発生的に生じた国民の意向を受けて、国民から選ばれた国会議員が審議し改正するものであります。
ゆえに、時の為政者が憲法改正を発議するなんていうのは本末転倒。
96条が改正され過半数で憲法改正できるなら、政権与党はいつでも改正できることになってしまい、為政者が都合よく改正できることになってしまいます。
憲法は時の為政者の権力拡大や横暴を、国民がコントロールし制御するためにあるものなのです。その制御する対象の為政者が憲法改正云々を言い出すことはそもそも大変おかしいことなのです。

また、よく「戦勝国から押し付けられた憲法」だから自主憲法制定しようという主張を聞きますが、では自主憲法だった明治の大日本帝国憲法は果たしてどうだったでしょうか? 平和は?人権は?
問題はどういう過程で施行されたかではなく、どういう内容か?ということです。憲法は国の最高法規であり、その国の在り方や理想を明文化したもの、木でいうところの根であり幹だと思います。その根幹をしっかり踏まえ枝葉が細目をカバーしているというのが法体系なのですから、時代にそぐわない事態に直面したならば、その細目は法律で対応すべきだと思います。
押し付けられた憲法だろうが、なんだろうが、60年間もの間日本の平和と人権を守ってきたことが紛れもない事実である以上根幹は間違っていない、そんなにたやすく変えられるようにすべきではないと思います。

…ごめんなさい。荒野さんのブログを使って好き勝手なこと書いちゃいまして。

どうかお許しのほどを。
Secret

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    荒野鷹虎

    Author:荒野鷹虎
    何時までも心は若者でありたい!。
    (男性)道産子、AB型

    熱烈な阪神ファン。
    囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
    太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

    フリーエリア

    ☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  ☆後ほど訪問致します☆      

    最近のコメント

    コメントありがとうございます!

    リンク

    RSSリンクの表示

    文字を大きく・小さく

      カレンダー

      2017年babaさんのカレンダー

      フリーエリア

      プロ野球データFreak
      セリーグ順位表
      パリーグ順位表

      月別アーカイブ

      &freearea

      カテゴリー

      FC2カウンター

      現在の閲覧者数:

      アクセスランキング

      [ジャンルランキング]
      ブログ
      525位
      アクセスランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      その他
      153位
      アクセスランキングを見る>>

      FC2ブログランキング


      にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

      FC2Blog Ranking

      ブロとも一覧


      私とソラ

      小さなお花畑

      1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

      ちょっと寄り道しませんか?

      aioままのフォト日記

      吃音な俺がブログとやらをやってみた

      ライフスタイル向上のすすめ

      子育て主婦の日記ブログ

      猫のあくび

      ☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

      勝手に言わせてもらいます。

      ブラウンも、ルージュも大好き

      お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

      想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

      トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

      趣味人の箇条書きブログ

      やさぐれ戦記

      夢を追う旅-Doll making

      ぷーことおてて

      †夢見草†

      みぃちゃんブログ

      タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

      きっと誰かに愛されている

      中国通史で辿る名言・故事探訪

      TAKEろぐ

      ふんわりのかけら♪

      ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

      アイズの3代目看板愛犬♂1歳ルカ&ふぁみりーのシャロ~ムでユニ~クな日々♪

      空想Cafe 『日ごろ景色』

      四季自然

      芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

      ビーチサイドの人魚姫

      わくわく株式投資

      心に響くほんとの話

      もっとインターネットを楽しもう♪

      makoのなんだろう~~?

      伊織のブログ

      炭酸水たー坊の食事日記

      薬剤師の不養生

      日本の四季

      【ミー子】の伝言(ことづて)

      脳科学 心理学 ブログ

      ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

      世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

      ノーベル賞候補犬 サンちゃん

      ひろかずのブログ

      山 ときどき 温泉

      空色の童話 -詩集-

      高橋さんの写真記念館

      竹林乃方丈庵

      月の木漏れ陽亭

      弱者のネット活用術

      流れのままに

      Wonder_Ryuchanの大人の日記

      洒落た日々喜楽

      私は、姑。

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

       

      フリーエリア

      リアル市況

      Calendar 1.1

      <
      >
      - - - - - - -
      - 1 2 3 4 56
      7 8 9 10 11 1213
      14 15 16 17 18 1920
      21 22 23 24 25 2627
      28 29 30 31 - - -

      全記事

      Designed by 石津 花

      フリーエリア